公益社団法人 日本動物福祉協会

日本動物福祉協会

活動内容

私たちは、動物を虐待から守り、あらゆる「いのち」にやさしい社会を築いていくために次のような活動を続けています。

動物のために

平成25年に施行された改正動物愛護管理法を広く知ってもらい、動物関連法の整備に取り組んでいます。

怠慢であれ、故意であれ、劣悪な飼育環境は動物虐待です。一般家庭はもちろん、動物取扱業、動物園、動物収容施設などの実情を調べ、改善を要望しています。

不幸な捨て犬・捨て猫を増やさない根本的な対策は不妊・去勢手術です。

手術費を助成するキャンペーンなどを行なっています。

飼い主に手放された動物に、愛情と正しい知識を持って迎えてくれる温かい家庭を見つける努力をしています。

噴火や地震、津波などの緊急災害によって被災した動物たちの保護救済活動を行なっています。

人間の娯楽の為に動物を闘わせるのは凄惨な虐待です。全国的な禁止に向けて活動しています。

社会のために

内外の講師によるセミナーや講演会、他団体と共催するシンポジウムなどを通して社会の動物福祉の意識向上に努力しています。

小中学生を対象に、「動物愛護」をテーマにした作文コンテストを毎年実施しています。

年次報告書

  • 平成27年度 報告書

    年次報告書

  • 平成26年度 報告書

    報告書

  • 平成25年度 報告書

    報告書

  • 平成24年度 報告書

  • 平成23年度 報告書

  • 平成22年度 報告書

  • 平成21年度 報告書

  • 平成20年度 報告書

pagetop

TOP| 協会の活動|活動内容