公益社団法人 日本動物福祉協会

日本動物福祉協会

よくあるご質問

入会したいのですが、賛助会員と維持会員の違いは何ですか?

賛助会員は、どなたでもご入会頂けます。維持会員及び終身会員は正会員として、総会での議決権を持ちます。賛助会員から維持及び終身会員になるには、正会員2名の推薦が必要です。そのため、初めてご入会頂く際は、基本的に賛助会員へのご入会となります。詳しくは、「入会のご案内」をご覧下さい。
「入会のご案内」へ

寄付は所得税控除の対象になりますか?

個人として当協会にご寄付をされた場合には、所得税法上の「特定寄付金」として、所得控除を受けることができます。 所得控除の額は「次のイ、ロいずれか低い方の金額-2千円」です。(平成23年4月現在)
イ その年に支出した特定寄付金の合計額
ロ その年の総所得金額の40%
なお、法人としてご寄付をされた場合は、法人税法上「特定公益増進法人に対する寄付」の取扱となります。
平成23年4月1日から平成28年8月28日までの個人のご寄付については法律の改正により上記所得控除の他、一般的には所得控除より節税効果の大きい税額控除も選択できるようになりました。
この税額控除の申告には領収証等(領収証、又は銀行、郵貯等の振込票控)の他、当協会が税額控除対象法人である旨の認定証明書(写)※1を添付する必要があります。
今年度は4月1日から12月31日に支出した寄付金※2から2,000円を控除した金額の40%が所得税から控除できます。※3
※1:認定証明書(写)はホームページの情報公開ページからダウンロードできます。
※2:控除できる寄付金の額は総所得の40%までです。
※3:控除できる税金の額は所得税額の25%までです。   情報公開ページへ

使用済み切手やプリペイドカード、ベルマークも寄付できますか?

当協会では、使用済み切手・未使用切手並びに書き損じ葉書をご寄付として収集し、活用させて頂いております。申し訳ございませんが、プリペイドカード、ベルマーク等は収集の対象外です。皆様のご協力を、お願い申し上げます。詳しくは、「切手・葉書の収集について」をご覧下さい。 「切手・葉書の収集について」へ

うちのペットと一緒に協会を支援できる方法はないですか?

毎年作成している、JAWSオリジナル動物カレンダーにはペットのお写真を掲載することができ、その売上はご寄付となります。例年1~7月に写真を募集し、10~11月に完成致します。写真募集要項をよくお読みの上、ふるってご応募下さい。

ホームページの内容やダウンロードできる資料を配りたいと思っています。どうしたらいいですか?

引用・掲載・配布して頂く際には、必ず出典を明らかにし、使われる状態・内容等を事務局までご一報下さい。尚、ポスターの掲示をお考えの場合、許可が必要な掲示場所もありますので、事前にご確認下さい。

体験実習はできますか?

はい。ただし、日程の調整や人数など、事前のお問い合わせが必要です。尚、本部事務所には動物がいないので事務的な実習になりますのでご了承下さい。

pagetop
よくあるご質問

作文コンテスト
詳細はこちら

2017年版オリジナル動物カレンダー写真募集

のら猫キャンペーン

作文コンテスト

CC

  • 協会へのご支援 はこちらから
  • 動物相談
  • 動物福祉について
  • Q&A
  • ボランティアに 参加しませんか?
  • サポ-ト企業様一覧はこちらから
  • ビンゴ会ご協賛社リストはこちら

TOP